メニュー

日本企業とグローバルな人材を繋ぐ

世界の国・地域・企業・働くスタッフの発展のために。
“きずな„ 国際交流協同組合は、様々なサポートで関わる全ての人々の夢や幸せを実現します。

ホーム

ABOUTきずな国際交流協同組合とは

外国人技能実習生制度を活用して日本企業様が高い志を持った人材を求人された場合、
ベトナム・カンボジア・ミャンマー・モンゴル・中国などの諸外国から
日本へスムーズに受け入れが出来る様に懸け橋となり、サポートしている非営利団体です。

FEATURES当組合の活動

許可種別 一般管理事業

許可種別 一般監理事業

一般監理事業の許可には優良要件適合における高い水準を満たす必要があります。
当組合は優良に認定を受けており、最長5年の滞在と共に、技能実習生の受け入れ人数枠拡大が可能となっています。

コンプライアンス遵守体制

コンプライアンス遵守体制

一般監理事業としてコンプラインスを遵守し、企業・実習生両面のサポートを行っています。
また、現地送り出し機関との連携を強化し、緊急時には全国に在住している通訳の派遣が可能です。

20年の歴史を持つ組合

グループ組合として20年以上の歴史を持つ組合

長年培ったノウハウを最大限に活かしたサポート体制で、これまで3,000人を超える監理実績がございます。
あらゆるリスクに対して未然に防ぐ対策を実施することで、企業・実習生のサポートをいたします。

ベトナムを中心に多くの実習生が活躍

東南アジア、東アジアを中心に多くの実習生が活躍

現在、提携の企業様で多くの実習生が勤務しております。職種に関しても多岐にわたっております。
また、介護職種に関しては延べ80名以上の優秀な人材が当組合より所属しております。
実習生の働きやすい環境整備・組合での研修など、トータルサポートを実施しています。

外国人技能実習制度とは

外国人技能実習制度とは

諸外国の方が日本の企業で働き、実際の実務を通じて技術や技能・知識を学び、帰国後に母国の経済発展に役立ててもらうことを目的とした公的制度です。

詳しくはこちら

受入れのメリット

受入れのメリット

  • 計画的な人材確保
  • 若い意欲のある人材が中心
  • 志が高く、人間性の豊かな人材
  • 定着率及び生産性向上が実現
  • 採用費の効率化につながる

詳しくはこちら

OUTLINE組合概要

名称 きずな国際交流協同組合
代表者 鳥居 賢一
設立 2006年12月

許認可

許可の種別 一般監理事業組合
許可番号 許1702001211
許可 法務省・厚生労働省・東北経産局・東北地方整備局・東北農政局・福島県

福島監理本部

〒962-0027
福島県須賀川市堀底町7番地 102号
TEL/0248-94-6158
FAX/0248-94-6175

函館監理事業所

〒041-0832
北海道函館市神山3-20-9
TEL/013-852-7100
FAX/0138-52-5989

東京連絡事務所

〒103-0021

東京都中央区日本橋本石町4-5-8 3F

TEL/03-6262-5341

FAX/03-6262-5341

ご質問・ご相談はこちら

  • 厚生労働省
  • 出入国在留管理庁
  • 国際研修協力機構(JITCO)
  • 外国人技能実習機構

Copyright© きずな国際交流協同組合All Rights Reserved. login